市川市のオフロードショップ“Rise&Ride”店長のIAワタライが日頃の出来事、イベント、チーム員との練習などを中心にダラダラと書いています。


by dekobokoland
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大切なブレーキのお手入れ

先日のカワサキモトクロス運動会はハンパじゃないマディだったんですが、ワタライはコースマーシャルで一日走っていました。で、そのあとにブレーキパッドを掃除したときの様子です。
c0042655_993548.jpg

マディのあとはこのようにブレーキパッドもドロドロカサカサです。なので、マディ走行のあとは必ずブレーキパッドの掃除をしましょう♪ 写真はフロントブレーキ用です。



c0042655_993971.jpg

ブレーキパッドの溝にこのように土が詰まってしまうんですね。パッドがこのままで乗り続けると、みるみるブレーキのディスクが減っていきます。ここの土はいくら入念に洗車をしても、絶対に取り除けません。マディ走行のあとは必ずパッドを外して掃除をしましょう。 
※ちなみにワタライはローターはソリッドタイプを使用。


c0042655_994370.jpg

このように溝の中をきれいにして、表面もパーツクリーナーで洗浄します。マディを一日走ったので微妙に表面は傷が入っていますが、これくらいならイケルっしょ!(和田ポン風) レースに出るならそのときに新品に交換かな。


c0042655_994889.jpg

これがソリッドタイプのローターです。カワサキKXシリーズ(KX65以外)は純正オプションで穴なしソリッドタイプのローターが設定されています。この穴なしタイプはマディ走行でパッドの消耗が抑えられるんですが、すっっげぇー効果ありますよ。土質にもよるけど、標準ローターの3~5倍くらいはパッドが長持ちしますね。
ノーマルのローターは穴とかスリットが施されていて、放熱効果が高められています。でもマディのときはこの隙間にビッチリ土が詰まって、ブレーキかけるたびにパッドでその土を挟むのでみるみるパッドが減るんですね。今年のJNCC開幕戦のプラザ阪下のときは、マディレースでブレーキパッドがなくなっちゃうライダーが続出したみたいですね。
その他にもしどき、名阪、藤沢、グリーンパーク弘楽園などのマディは消耗激しいです。

c0042655_995483.jpg

ちなみに、これは標準のローターでマディを走って段つきになってしまったパッドです。ローターの穴に詰まった土でこのように波打ってしまうんですね。ここまでくると、いくらパッドをきれいにしてもディスクとの接地面が整わないので使い物になりません。ローターにも良くないし。


ということで、マディのあとはブレーキ廻りのお掃除がとても大事です。そして、KXユーザーのみなさんはソリッドローターオススメです!!!!! 
[PR]
by dekobokoland | 2010-12-24 09:47 | Rise&Ride