市川市のオフロードショップ“Rise&Ride”店長のIAワタライが日頃の出来事、イベント、チーム員との練習などを中心にダラダラと書いています。


by dekobokoland
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

あぁ、ラリワ

久しぶりにマニアネタです。ラリワを知らない人にはまったく面白くないお話ですゴメンナサイ…。今日はAMAの元トップライダー『ラリー・ワード』について。90年代のAMASX・MXを語るにあたって外せない存在です。

長身を活かしたダイナミックな走りが魅力的でした。ときどき「え? なんでそこでそのライン取り?」みたいな、変わったライン取りしてたのも覚えています。93年のインディアナポリスで同じスズキに乗っていたマタセビッチに殴られたのも覚えています。そしてワンシーズンに3回か4回もウエアブランドが変わったのも覚えています(笑)。

90年から250クラス(当時最高峰クラス)にステップアップ。ロニー・ティシュナー(93、94年全日本チャンピオン)とともにスズキワークスで活躍していました。250ルーキーイヤーの地元シアトルで、マタセにガシガシ当てられながらも初優勝したあのレースはカッコ良かった…。

91年以降はちょっと低迷気味でワークスからも外され94、95年はノリーンヤマハ所属。95年のSXはなんと開幕から5連続で表彰台獲得し、また大活躍。その後ホンダオブトロイに移籍して98年からはまたスズキファクトリーに復帰。98年の雨のタンパでSX8年ぶりの優勝。翌年のシアトルでも優勝…て感じで90年代のAMAをおおいに盛り上げてくれたのでした。いや~かっこよかった。

今後は『キドラ編』、『スタントン編』、『マタセ編』なども書いてみようかな…。achanoさんは誰ファンでしたか~?
[PR]
by dekobokoland | 2010-02-12 00:17 | ライダー